おはようございます。最近引越しの準備を始めました。
この時期といえば国立大学の2次試験でしょうか。当ブログは受験生の皆さんを応援しています!(一般受験生は見てない気がしますが…)

引越しということで、ふと名大周辺の住宅事情をまとめてみようと思い立ちました。不動産屋で聞いた情報に自分で少し付け足した程度ですが。本キャンパスに通う人には余り参考にならないかも…。
まずは下の画像を御覧ください。
 名古屋

真ん中に名古屋大の医学部キャンパスがあり、右側に本キャンパスが見切れています。
名大周辺のエリアは4つに区分しました。
1: 千種エリア 2: 吹上池下エリア 3: 川名エリア 4: 荒畑エリア
中央線の西側は名古屋市中心部=家賃高いので除外

まずそれぞれの特徴を簡単にまとめます。
1: 千種エリア
高級住宅街。名大病院に最も近い。高層マンションが多く浅築物件も結構見つかる。大きなイオンタウンがある。
2: 吹上池下エリア
普通の住宅街。医学部キャンパスまでは自転車で10~15分圏内。そこそこ掘り出し物の物件が見つかる。
3: 川名エリア
名大生御用達エリア。家賃安め物件が見つかる。スーパーがまぁまぁ多くて暮らすには便利。医学部キャンパスへは自転車で15~20分程度。
4: 荒畑エリア
大学への距離、家賃のバランスが良いエリア。ただ自分が探した時はあまり物件が無かった。
 
続いて家賃順、名古屋駅へのアクセス順にソートしてみましょう。 
○家賃順 千種>荒畑≒吹上池下>川名
○アクセス 千種>吹上池下>荒畑>川名

だいたいこんな感じ。
家賃は千種で築10年程度の1Kと思ったら6~7万、同条件で荒畑〜吹上池下は5~6万、川名は4.5~5.5万といった印象です。
アクセスについては、3.4を通る鶴舞線は名古屋駅に行くのに乗り換えが必要です。一方1.2を通る東山線は名古屋駅のみならず栄駅を通るので便利。栄駅は東京で言う新宿みたいな商業エリアです。1はJRも通っているので一番使い勝手が良さそうですね。

ちなみに最寄りの鶴舞駅からキャンパスまでは微妙に距離があり(歩いて5分くらい)、雨の日だけ交通機関使おうとしてもそれなりに濡れます。残念。