医学修養なう~名古屋編~

学士編入に関する情報、日々の雑感、研究のゆくえなどを不定期にブログにしたためていきます。

受験のスケジュールについて(1)

実際の受験の流れのおはなしです。

学士編入を決意した2014年夏、既に編入試験シーズンは本格化しており、勉強を始めるには遅れてしまった感がありました。思い切ってターゲットを千葉大に絞り試験まで2ヶ月を切る中で対策を始めましたが、やはり合格を逃してしまいました。ですが「もう一年きちんと対策すれば合格を貰えるのでは?」という手応えを得て、翌年再びということになりました。
 

受験生の中には10校以上を受ける方もいるようですが、試験を受ける体力・時間・お金、各校への対策度を考えると自分には少数に力を注ぐほうが向いていると考え、いくつかの基準を設けて受験校を選択しました。基準は以下のとおりです。
①3年次編入
②研究者養成に力を入れている 
③試験傾向が似ていること



最終的に受験したのは千葉・名古屋・神戸の3校です。研究志望だとこの3校を受験する場合が多いみたいですね(他には大阪など)。神戸は①を満たさないですが、正直に告白すると千葉・名古屋をいきなり受けるのは不安だったので出願先に加えました(神戸の関係者には申し訳ない…ですが一番気に入った街は神戸でした。あの街はオススメです笑)。1年でも早く医師になりたい事を考えるとやはり本命は千葉・名古屋で、島根も3年次編入をやっていますが入学後が大変そうということで受験は控えました。

そして最重要なのが、これらの大学は試験の傾向が似ているということでした。生命科学やそれに関連する英語の読解を中心とした出題となるのがこれらの大学の特徴です。
また試験の点数だけで合否の決まりそうな科目数の多い大学は避けました(大阪、医科歯科など)。時間に余裕のある受験者や予備校生は筆記試験で良い点を取ってくるでしょうし、物理・化学の学習に時間を割けそうになかったという事情もありました。

実際の今年の受験記については次回。

 

学士編入に至るまでの話

ペンが乗ってきて書けるうちに、というわけで同日更新です。


なぜ医学部編入を受けようかと思ったか。
私の大学では4年生になると研究室配属されるのですが、当時は「生物学も細密・厳密に理解してこそだ!」と考えていたので分子生物学の中でもリジッドな領域を扱う研究室を選びました。ですが研究を進めるうち、こうした細かいレベルの生命現象だけを研究していくもどかしさを感じ始めます。

理系4年生は夏に院試シーズンを迎えますが、進学にあたって編入という制度自体があることを友人を通じて知り(彼には非常にお世話になりました…感謝しきれませんm(_ _)m)そんな彼から「医学部学士編入は院試の科目と被る部分も大きいよ」と聞きます。

医療は人間を1つの大きなシステムと捉えて総合的に治療するものであり、ミクロな現象を追い求めていたこれまでとは対極のあり方です。ミクロレベルの研究を積み重ねていこうとするよりも、そのように人間の側からアプローチしていく方法に強い魅力を感じました。もっと身近な感覚で言えば、そうしたやりがいのある仕事がやってみたい、ということも感じました。

チューブで実験するだけでは解決できない人間の病気に挑戦してみたいという思いと、進路選択の岐路というタイミングの2つが合わさって私は医学部学士編入に足を踏み入れていくわけです。

実際の受験期についてはまた次回。

自己紹介・後記にあたって

当ブログをご覧の方、初めまして。
前々から書きたいと思っていたブログですが、長いこと考えていた医学部編入が幸運にも実現することとなり、これまでの軌跡を振り返る良い機会だということで漸く始めることとなりました。

気分屋なもので更新のペースは不定期になると思いますが、これまでの受験にあたっての勉強やエピソードについて記載していくつもりです。徒然なるままブログを書くというのが密かな野望でしたので、それとは関係ない日々の雑感についても書いていくと思います。これから学士編入を受験される方に多少なりとも有意義な情報となれば幸いです。

また私は予備校に通っておらず情報源はインターネット(特にブログ)に頼ることも多かったため、同じような境遇にある受験生に多少なりとも役立つ情報を提供したいと思っています。


簡単に自己紹介をしておきます。
現在:都内大学修士課程
専攻:生命科学
受験大学:名古屋(進学予定)・千葉・神戸
やりたいこと:精神医学・神経科学etc
予備校:通ってない
受験決意:2014年夏頃

受験に至る詳しい経緯は次の日記で。



 
プロフィール
【経歴】
受験当時:都内大学修士課程
専攻:生命科学
興味:精神医学・神経科学etc
予備校:なし
受験決意:2014年夏

【受験結果】
2014年度
 千葉1次○、2次×
2015年度
 神戸1次○、2次×
 名古屋1次○、2次○
 千葉1次○、2次×

メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ